高設定のリゼロ勝てないじゃん!

現状、6号機の中で1番の期待機種の「リゼロ」を打ってきた。リゼロは略称。正式名称は「Re:ゼロから始める異世界生活」。長いね。ラノベみたいだな。ラノベだったわ。

みんな大好き旧基準が風前の灯火である現状、ホールはこのリゼロに未来を託していると言ってもいいだろう。実際に高設定投入率は高い。

そしてそのリゼロのスペック。純増8枚が売りで、ATは最大300G、つまり30分足らずで終わる4号機びっくりの速度だ。まぁ、規制で有利区間1500G、出玉2400枚までという致命的な制約があるが。また、AT突入のためのCZは撃破率○○%を3連で勝ち抜く必要がある。簡単に言えば聖闘士星矢だ。

導入当初は1部の養分オタク(自分含)が打ち散らかして時期が来たら撤去程度の台だと思っていたが、気がつけばどこのホールも増台、増台。気がついたらメインの機種になってしまった。そのせいもあり、絆しか打たなそうなヤンキーがエミリア、レムをPUSHボタンで喘がせてる現状、なかなかジワるものがある。

それはともかく流行りには乗りたい。リゼロを打ってきたので以下に感想やら結果やらなんやらを適当に並べていこうと思う。

——–

明らかに低設定のリゼロ

導入2日目。普通に地元のホールに行った。画像は当たった時の記念画像。

ホールだって金出して新台を買ってるから機種代を回収しなけりゃならない。6号機はコインの吸い込み弱いし、設定看破されやすいしで扱いが難しい。うまい使い方をしてくれるかとも期待したが、残念ながら地元は脳死でベタピンのようだった。リゼロのスペック的に誤爆が怖いのだろうか。設定1でもATの開始ゲーム数が少し事故れば完走できるスペック、1でもヒキという人間設定で勝ってみろと言われているみたいであった。まあ地元ホールはお世辞にも稼働が高いとは言えないので、上は元から期待してなかったので普通に着席した。こういうのを養分というのだろうな、まあ別にいいや。

リゼロはATもしくはCZ後に、AT直撃もしくはCZ当選ゲーム数を内部的に抽選する。これがモード抽選というやつだ。で、リゼロはこの抽選で決定されたゲーム数までは絶対に当たらない。通常はCZを有利にするためにレア役を回収するのだ。もちろん有利なモードは高設定ほど選ばれやすいし、CZを有利にするためのポイントを稼ぐゾーンの当選率も高設定ほど選ばれやすい。

1番の普通のモード、普通というか1番下のモード通常Aの天井は777G。当然のように自分の台はここまでハマった。投資は約15k。案外投資はかからない。ただCZ1発のために15kと考えると高いとも感じるが。

で、この時は初打ちなのでよく分かっていなかったがCZを有利にするためのアイテムのヒキが非常に良かった。

CZ白鯨攻略戦では敵の白鯨を三体連続で倒さなければならないが二体撃破が確定していたのだ。実質AT期待度約50%ということ、1/2が取れないようじゃあこの台では勝てないだろう。そして運がいいことにこの1/2を獲ることが出来た。初打ちCZ初当たり。ビギナーズラックというやつだろう。だいたいこういうので味を占めて養分になるけど。一体撃破×2なんて打ち込んだ今でも数える程しか出してない。

AT当選後はAT初期ゲームの抽選だ。純増8枚なのでここでいくら乗っけられるかが出玉に直結する。

結果は写真の通り93G。純増8枚だとして750枚程度、捲り確定だ。それにしてもこの画面、イイな。

この時はAT中の上乗せを絡めて1000枚程度出た。噂によれば低設定ほど1回のATの出玉平均は多いらしい。ちなみにAT中の上乗せは「パネル解放」やレア役によって行われる。案外上乗せはできる。あと、目押しは好きなタイプなので毎回ベルを狙うのが楽しかった。

そしてこの日は勝った。が、初戦で勝ってしまったので低設定をナメてしまった。案外行けるじゃん、と。しかし、リゼロの123は救いがないことが何回か打つにつれてよくわかった。

この日以降、適当に座ったリゼロはとにかくATに当選しない。当たり前だ。設定1のAT初当たり確率は1/1500。通常A天井を2回やるのと同じなのだ。そして低設定は浅いゲーム数でCZにも入らない。いっつも600だとか700ゲームまで連れていかれる。2であっても大差はない。この台には偶数示唆が存在するので設定2を使うホールもかなりある印象はあるが、どっちにしろ当たらん。むしろ4.6を期待してしまう分タチが悪いか。

まあとにかく当たらんので、結構負けた。こんな浅いゲームで当たらない、とわかっていて叩くリールはつまらなかった。とにかくリゼロの下はつまらなすぎる。リゼロ打つ人は積極的に設定入れてくるホールを探すべきなんだろうな。そんなことを思って地元で打つのはやめた。

——–

まさかのロングフリーズ

地元で打つのはやめて、10台単位で導入してるから大きいホールでのみリゼロを打つようになった。さすがに10だとか20台入れてるホールは1日1台はすごい枚数を吹いている台があるものだ。

その日は増台日で吹いてる台が半台ほど、確実な還元日であった。凹んで捨てられている台があったので着席。凹んでる時点で低設定の可能性が高いとは思ったがどうやらリゼロは高設定が思いっきり凹むこともあるようだ。6確だして5000枚凹ました猛者も居ると噂で聞いた。なので淡い期待も持ちつつ。

結果、どうやら低設定だった。全台設定上とかではないようだ。残念。「異世界体操」(CZを有利にするポイント獲得が増えるゾーン)への突入率も悪いし、なにしろ通常Aで777Gまで連れてかれた挙句白鯨に負けた。

ああ、負けかと諦めて惰性で打ち続けていた時である。タイトルでバレてるが、「ロングフリーズ」したのである。

ロンフリは「プツゥン……。。」と画面消灯後にすごくうるさいサイレンのような音がンブァアアアアアーーッっと鳴り響くものであった。その後にアニメが流れる。かなりサイレンがうるさい。さすがに音量がすごいのでリゼロの島中がロンフリに気づいた。こんなに見られてる中で青7目押しするのか…w、ここまで注目されたのは初めてだった、緊張。が、ちょっと気持ちいいなこれは。

ロンフリの恩恵は2400枚、完走確定である。約1/200000を引くとは、驚きだ。リゼロは特にロンフリが重い。6号機のロンフリは従来のロンフリよりは期待出玉は少ないのが残念ではある、確率倍の初代まどかのロンフリが引きたいところではある。欲張りか

ロンフリのアニメは正ヒロインエミリアそっちのけでレムとのエピソードであった。うんうんいい話だ。

結果、低設定だったがロンフリに救われてこの日は+2万程度。ロンフリした割には…とか言っちゃいけない。とにかく満足だった。

レムとのエピソードの後は2400枚確定の時に流れるエピソード。色々ムービー見れた。

——–

なるほどこれが高設定のリゼロか

とうとう座れた。リゼロの高設定。レムパネル増台に乗じてホールに行った時の話だ。

456円でーす。はい、きた456確定。機械割100%以上確定。こりゃ勝ちですわ。当然この画面が出て歓喜……は、しなかった。

何故歓喜しないか。-2000枚してたから。6号機で捲るにはしんどい枚数になっていた。

そもそも挙動的に上なのはこんな画面でなくても露骨にわかるのだ。6号機の設定はほんとにわかりやすい。異世界体操にゃバカみたいに入るしCZ当選ゲーム数は浅い、つまりモード移行が良い。

このことからわかる。リゼロは高設定でも自分のヒキが悪けりゃいくらでも負ける。高設定だって白鯨突破できなきゃ意味ないのは当たり前。白鯨攻略戦中のAT直撃確率は優遇されているようだが、それでも結局はヒキなんだ。

-2000枚は、白鯨でエグっているうちにモード移行も事故る。高設定といえど通常Aだって引っ張ってくるので700ハメられて諭吉が消える…。。を繰り返した結果である。

しかもATに当選しても高設定は初期ゲーム数が少なくなるようになっている。だいたい50G、連打系の演出は来ない。しかもAT中の上乗せがほぼほぼ当たらない。高設定はAT沢山入る分1発がショボくなるように作られてる訳だ。そんな中、ATに入れられなきゃ負けるに決まってる。前述の低設定と比較してみて欲しい。ゲーム性がかなり異なる。123の方がギャンブル性は高いだろう。456はノーマル機に近づくとでも言えばいいか。

まぁおそらくこの台は4だろう。奇数を使っているところを見たことがないホールであったこと、隣が自分の台の挙動を遥かに上回っていた(おそらく6)であることから判断した。隣は凄かった。同じ回転数で設定4の2倍はAT初当たりを取っている。6は別格か。打ってみたいものだなあ。夕方時点でドル箱も5箱使っていた。

結論、リゼロの高設定(主に4)は罠だ!

勝手にそういうことにした。高設定だとわかってるが故に台を捨てられないが投資はかさむ、1番悔しい展開である。というかもう4は高設定と考えない方がいい。リゼロにおける高設定は5.6だけ。そう割り切るべきかもしれない。

—-

……などと考えているといきなりモードと白鯨討伐が噛み合い始める。

200G AT直撃→250G CZからAT当選→10G AT引き戻し→250G CZからAT当選

と言った感じである。まるで隣の6と同じような挙動。

結局、ヒキなのである。噛み合えば6と同様にしっかりと出てくれるのが4ということだろう。

6はヒキとかもはや関係なくこれが通常運転なのかもしれない。打ったことないからわからないけれど。

結果この日は投資2000枚、回収1600枚程度。だいぶ取り戻した。随分と荒れる台だなあという感想。今度456に座れるならヒキを磨きたいところだ。出来れば5.6がいいね。(現実は1である)

——–

以上、ぼくがリゼロ打った感想やら結果やらでした。

とりあえず設定4に気をつけて!!アイツはヤバいぞ。

そんな感じでこの記事は終わりにします。お付き合いありがとうございました。

コメントを残す