【A列車で行こう9】プレイ日記③ 『延伸していく』

前の記事→プレイ日記②(こちらをクリック)


おはようございます1983年です。

今回は六船駅から鉄道を延伸させるぞい。

その前に小さいところをいじるよ。まず六船駅前にAR事務所建てました。利益も出てるようだしOKOK。

ようやく駅前の建物に利益が出るようになりました。

このスクショ見るとわかるけど雑居ビルが生えてくるようになりましたね。なかなか発展したなあ。いつか高層ビル生えるかな?

次、六船駅前に資材置き場を増設しました。必要建設資材数が多い建物も建つようにするためです。地下に作りました。

これで高層ビルもいつか・・・?

そして資材工場を増設。合計26コになりました。六船地域の資材工場はこれくらいで十分かな。貨物駅の有効範囲内からはみ出しそう。

見事な並びですね

そして中央線の車両を増備しました。毎日満員なのでさすがに買おうと。201系を10連、6+4で購入。連結を活用します。

ギリギリ満員じゃないwセーフセーフ。 とりあえずなんとかなりました。現実世界なら混雑でクレーム来そうですが!!


延伸していこう

それじゃあ延伸していこう。銀行から100億借りて2面4線の駅をドーン。地名ジェネレータを使用して「宇田町」と命名。

配線とか信号機とかをいじってこんな感じ。

線路を敷きました

この駅には留置線を作ろうと思います。輸送力を強化していきたいしね。今はまだ必要ないので保護区を設置して勝手に建物が生えないようにしておきます。

右側に行こうとしている単線は六船の貨物駅付近まで伸ばす計画。バスだと乗せきれないので鉄道にしてしまえって感じです。

整えた

駅前に道路敷いて、配送所・バス停・資材置き場を設置。資材は六船地域の資材工場から、バスもこの間六船側で余剰になったコミュニティバスを使用します。

中央線は1時間毎で運行。ちょっと過剰かも。ついでに六船は途中駅になって上り下りの列車ができたので、輸送力が実質二倍に上がりました。(A列車は乗客が来た電車に乗るだけなので行き先とか関係ないから終端駅以外は実質本数二倍)

これであとは放置して発展を待ちます。ここらへんは住宅地になってほしいな。

次に資金が貯まったら貨物駅側へ伸びている単線を旅客線にしてしまおうと思います。あとバス路線の整備。1983年末まで放置します。

そういえばまた電力足りなくなったから発電所を増設。


1983年の決算!

17億の赤字!!延伸してお金かかったから仕方ないね。順調に発展してるしOK

ということで来年は貨物駅側へ伸びている単線を旅客線にする&バス路線の整備をしたい。

おわり。


次の記事→プレイ日記④(こちらをクリック)

コメントを残す