【Minecraft 1.13~】スライムトラップをつくろう!

はい!どうもこんにちは。べべです。

突然だけどスライムっていいよね!

それじゃあスライムトラップつくろうね!

以下作り方です。今回はトラップで取れたスライムボールを地上で受け取れるようにしてみました。


スライムの湧く座標を見つける

まずスライムの湧く条件は以下の通り。

・縦横高さが 3×3×2.5マス の空間が存在すること。

・湿地帯である or スライムチャンク であること。

・(スライムチャンクの場合)高さが y=39 以下であること。

他にもプレイヤーから24マス以上128マス以内の場所にスポーンするなど普通の敵MOBと同じ性質を持ちます。また湧き条件に明るさは関係ありません。

結局湿地帯でスライムを狩るというのもアリなのですが、スライムチャンクでトラップを作るのがスライムボール獲得に一番効率がいいです。

というわけでスライムチャンク探し。

このツールを使いましょう。→SLIME FINDER(スライムファインダー)

上のページに行くと、画像のような画面になります。

こいつのSeedってとこにあなたのワールドのSeed値を打ち込みましょう。シード値はマイクラ側で /seed とコマンドを打ち込むと出てきます。

Seed値を打ち込んだら、右のFind Slimes!ボタンを押しましょう。すると下にスライムチャンクの画像が出てきます。上の画像ならxy座標-80 -64から-96 -48などなど。

露天掘りしよう

スライムチャンクがわかったら早速湧き層づくりをしましょう。ここでスライムの湧く条件の再確認をしましょう。

スライムの湧く条件

・縦横高さが 3×3×2.5マス の空間が存在すること。

・湿地帯である or スライムチャンク であること。

・(スライムチャンクの場合)高さが y=39 以下であること。

このとおり。

スライムチャンクは先程確認した通りの場所です。湧き層はスライムチャンクで作りましょう。

大事なのはY=39以下であること。つまり地下を掘っていきましょう。

露天掘りをしようと言いましたが、実際はY=39以下が湧く条件なのでスライムが湧く分の高さも考慮してY=42以下が空洞になっていればOKです。

露天掘りはぶっちゃけ気分的な問題ですね(やりたくなかったらやらんでよし!)

この時、スライムチャンク+3マスずつ広げて掘りましょう。以下の図(?)のような感じ。(ひどい図だ)

ここは湧き層で湧いたスライムを下に落とす空間になります。

さすがにわかりにくいのでエクセルで急ごしらえで作った設計図(笑)も置いておきます。

↑ 露天掘りなう。

湧き層を作ろう

というわけで露天掘り(もしくはY=42以下を掘る)が完了!(既にしんどい)

次は湧き層を作りましょう。湧き層といっても間に三マスずつあけてブロック敷くだけです。これでスライムの湧き条件が満たされます

以下の図(ひでえ)のような感じ。わかんなかったらコメントかTwitterできいてください雑すぎてすみません()

…。

スクショのほうがいいかな?こんな感じ。ついでに松明を三マスずつあけて置くのがオススメ。規則的で見た目もいいしスライム以外は湧かなくなります。

処理層を作ろう

というわけでスライムが湧くようになったはず。この時点でスライムが湧かないとしたらスライムチャンクが間違っているかも。ここで間違ってると正直心折れますよね(やらかしたなんていえない)

次は処理層を作りましょう。これもゆーて簡単です。大きくわけてこの三つを作ります。

・落としたスライムを処理層までもっていく水流

・でかいスライムを小さくする溶岩

・スライムを窒息させて倒す場所

それでは順に説明していきます。

落としたスライムを処理層までもっていく水流

これは他のトラップを作ったことがある人ならイメージできるはず。処理層までモンスターを持っていく必要がありますからね。

しかし水流は最大8マスまでしか流れないので8マスおきに段を下げる、もしくは看板で遮ってもう一度水流を流すなどの対策が必要です。今回は後者のほうで行きます。(設計図そうしちゃったし)

段下げる方法でも行けるので看板がだるい方はそっちでもいいと思います。

それでは作り方。

下の画像のような感じ。看板で水流を遮ります。これによって水流を一方向に流せるわけです。看板のマスに水は流れてないですが、スライムは大きいので問題ないです。

そして一つ注意。1.13からは看板(など)の性質が変わったので水流を流す前に看板をおいておきましょう。逆の順番で設置すると、看板が機能しません。

でかいスライムを小さくする溶岩

先程の画像にも写っていますね。あんな感じです。

看板が宙に浮いているように見えますが、(知っていると思いますが)Shiftボタン押しながら設置すると看板の上に看板とかいう設置もできるようになるんですよ。どうぞ参考に。

最大サイズのスライムはファイヤーされるぞ

スライムを窒息させて倒す場所

あとは倒すだけ。スライムの処理には窒息を使います。ここは単純。タテ2マス、幅3マス、奥行3マスに水流を置くだけ。呼吸できないのでスライムが倒されていきます。

この下をホッパーにすることでスライムボールを回収できますね。

完成!

さあこれで施設の機能はすべて完成。オマケでスライムボールを地上まで運ぶギミックを作ります。ギミックといっても単純。

設計図にある通りアイテムを1.13で追加された仕様、ソウルサンドの上昇水流を使って運びます!従来はドロッパー大量に使っていたのでありがたいね!!

1.12以下でやってる人はドロッパーのアイテムエレベーターがんばって。。

水流アイテムエレベーター

まずスライムボールを集めたホッパーの先をドロッパーにします。ドロッパーには中身があったら排出する回路をつなぎます。

↓これを参考にしてね。

ミスってドロッパーに近いコンパレーターも光らせてしまっていますが、しなくても可です。

そして、ドロッパーの先にソウルサンド&水源。ソウルサンドなくてもアイテムが浮く仕様になってるらしいのでなくてもOKかも。

ここで大事なのは水は全部水源であること。水流はNGです。

これを地上まで伸ばします。

あとは、地上側にアイテムの受け口をホッパーとかなんかで用意してチェストに入るようにすれば完璧。

スライムボールがっぽり。やったー

これで地上で放置していればスライムボールたくさんです。

というわけでスライムトラップ完成!それでは内部をちょろっと。

出来上がった姿はちょっと厳つくて好きです。男のロマン。イイネ

それではおつかれさまでした(‘_’)ノシ

コメントを残す